マエダシゲミチの日記

29歳 京都なう

カメラを買って浮かれているんだ、オレは(キヤノン:PowerShot G9 X Mark II)

f:id:shigemichi_maeda:20180821113606j:plain

 

カメラを買ったんですわぁ。

いやー毎日楽しい!

 

買ったのは「キヤノンPowerShot G9 X Mark II」。

キヤノン株式会社には縁者(大学の先輩)がいるので、キヤノンで折り合いがつくものがあれば・・・と思っていたが、あってよかった。

 

 

40,000円くらいで買えたので、それも満足。

ヨドバシカメラの定員さんに「価格コムだと・・・」といったら食い気味に「安くしますよ!」と言われた。

言われ慣れて脊髄反射で言っているのか?と思うくらいのスピードだった。

 

新しいカメラで何をしたいかというと、要するに、こんなボケ感のある写真が撮りたいのだ。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003135j:plain

 

手前クッキリ、後ろボケボケ。

 

餃子の王将でもパシャリ。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003140j:plain

 

割ってみる。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003145j:plain

 

エビチリ天津飯が上手に撮れました。

(上手に撮れてるって言っていいよな?)

 

次は「五山送り火」の時の写真を。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003149j:plain

 

夜景がうまく撮れず、大文字焼きが微妙な仕上がりに。

カメラのスペックではなく、僕の実力が足りない。

今後に期待してください。

 

カメラがあると普段いかない店にも行きたくなるよね。

ってことで「果実園 リーベル 新宿店」に行って、でかいメロンパフェ(1,500円)を食べた。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003201j:plain

 

高いパフェは、造形的にも美しい。

つるのムチかな?

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003208j:plain

 

iPhone8と比べると、でかさが伝わるだろうか。

いちいちiPhoneかざすのダルいから他の自立する何かを見つけたいところ。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003213j:plain

 

このメロンアイスとクリームがべらぼうに美味い。

くだものが美味いのは当たり前。

いい店はこういうところで差をつけてくるよな。

 

次は、「二代目えん寺 - 中野店」。

さっきから東京の写真がチラホラ出ているのは家探しをしているからです。

 

ベジポタ系のつけ汁がGOOD。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821003249j:plain

 

画角に収まりきらないくらい寄ったほうがいいということに気づく。

いいよね、この写真。

 

次は「幸運豚人 (Tsui-teru ! Porkman) - 中野」。

中野の人気肉バル、ツイテルの系列店ですね。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821011540j:plain

 

外観オサレ。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821011545j:plain

 

迷う…。

 

今回は「極厚レアカツ」と「極厚ポークジンジャー」を注文。

 

まずはレアカツから。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180820234322j:plain

 

うまそーなのが来ましたね。

レアさ加減は次の写真で。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821011931j:plain

 

断萌えってやつですわぁ。

 

いやいや、ピンクですやん!!!って思いますよね。

世にも珍しいレアなカツ。

レアなレアカツ…。

 

レアなまま提供できるのは低温調理しているから。

パル」でおなじみなやーつ。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821011711j:plain

 

しっとり。

みずみずしく。

ジューシー。

マジでこれ。

 

Anova(家庭で低温調理ができるやーつ)ほしい。

  

 

ってか、ここまでジューシーだとソースじゃなくても塩でイケるなと思った。

圧倒的気づき。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821012252j:plain

 

↑背景をぼかしすぎて失敗したやーつ。

真ん中のカツにしかピントあってない。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821012330j:plain

 

これくらいのぼかし具合がいいのかなーって感じですね。

ってか、この分厚さでも簡単にかみ切れるし、低温調理万歳!

さっきから、写真のコメントだか料理のコメントだかわかりづらいですよね、あはは。

 

こちらはツレが頼んでいた「ポークジンジャー」です。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821010140j:plain

 

色はそこまで加工してません。

本当にこんな色で出てきてビックリします。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821010135j:plain

 

こちらも、本当にジューシー。

豚肉に対する価値観というか、認識が変わります。

今までジューシーだと思っていた豚肉料理も、これに比べたらパサパサしてたんだろうなと思いました。

最高!!

 

最後は、後楽園で撮影。

東京ドームシティーでいろいろ。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821013358j:plain

 

うーん。

水しぶき、もうちょいキレイに映らんかな。

 

トイカメラモード。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821013455j:plain

 

コントラストと彩度を上げたやつ。

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821013556j:plain

 

魚眼

 

f:id:shigemichi_maeda:20180821013623j:plain

 

ここらへんは正解がわからん。

おいおい勉強していきますわ。

 

とりあえず、「飯が美味く撮れるカメラ」って基準で買ったカメラなので、満足はしている。

 

しばらく写真アップしまくりおじさんになると思いますが、よろしくお願いいたします。

ではまた。